PGブラ

PGブラは手洗い必須?洗濯機での洗い方・干し方などのお手入れ方法を解説!

PGブラ

昼用としても着用できるPGブラですが、お手入れ方法は手洗いでなければいけないのでしょうか?

正直手洗いは必須!などと言われたらお手入れが面倒で購入をためらってしまいますよね。

公式では手洗い必須として洗い方や干し方も細かく指定していますが・・・。

私は、洗濯機で洗っちゃってます♪

しかし、ちょっとした洗い方のコツや干し方もありますので、チェックしておきましょう♪

日常生活でなかなかブラだけ手洗いは無理!という方は必見です!

\セット買いで1,900円お得/

寝ているだけで簡単に理想のバストをゲット

PGブラを洗濯機での洗い方

公式ではあくまでも手洗いを推奨!

でも、正直現実的ではないですよね。

洗濯機で洗う際の注意点をご紹介します!

洗濯ネットを使用する

なぜ洗濯機ではだめなのか・・・というと、やはり洗濯機では強い力で洗うため、なんですね。

ワイヤーが捻じれたり曲がったり・・・生地が傷んだり、ホックが壊れたりしてしまいます。

洗濯ネットは必ず使用するようにしてください!

今は100円均一でもブラジャー用の洗濯ネットが売られていますよね。

それだけでも十分、生地の傷みやワイヤーの破損を防ぐことができますよ♪

洗濯機に余裕を持たせる

洗濯機にぎゅうぎゅうに洗いものを押し込んでしまうと、強い圧力がかかりワイヤーが歪んでしまいます。

少し洗濯機に余裕を持たせて回すと、洗濯物同士が捻じれずに洗うことができますよ♪

洗濯物の量が少ない時を狙って洗ってください!

乾燥器は使用NG

生地の傷みを防ぐためにも、乾燥機の使用はNGです!

面倒かもしれませんが、乾燥機だけは絶対に避けて下さい!

干す時は形を保ったままで

片方だけに洗濯ばさみをつけたり、歪んだ状態だと形崩れが起きやすくなります。

できれば平置きで陰干しするのがいいのですが・・・

平置きして干すスペースがない!という方は、アンダーの部分を均等に洗濯ばさみで挟んでください!

とにかく、干している時に形を整えるというのが基本。

PGブラの正しいお手入れ方法

念のため、正しいお手入れ方法もご紹介しますね。

公式では以下のような洗い方を推奨していますので、できる人はこちらでチャレンジ♪

たまに気が向いたときに手洗いすると、長持ちしますよ!

洗い方は手洗い?

手洗いの仕方は次の通りです。

準備するもの

  • 洗面器
  • 洗濯洗剤(おしゃれ着洗剤やランジェリー用洗剤がおすすめ)
  • 乾いたタオル

洗い方

  1. ぬるま湯に洗濯洗剤を入れてよく溶かす
  2. ブラをぬるま湯に浸けてなじませる
  3. アンダーのワイヤーの部分を持って振り洗いをする
  4. ワイヤーの部分は汗がたまりやすいため手で優しくこすり洗いする
  5. 汚れが落ちたら水を入れ替えて丁寧にすすぐ
  6. 水気を切ってタオルドライをする

ブラを洗うときは洗濯洗剤が残らないように、必ずすべてのホックを外しておきましょう

洗濯洗剤が残ると、色落ちや生地の傷みにつながります。

また、水気を切るときにブラを絞るのはNG

優しく押さえて水気を落とし、タオルドライしましょう。

公式Youtubeでは洗濯方法が紹介されています!

干し方

干すときは、室内干しか陰干しをするようにしましょう

熱に弱いので、直射日光の当たる場所で干すとブラが縮んでしまうこともあります。

ブラを吊るす際は逆さ吊りにします。

アンダー部分を洗濯ばさみではさんで干すと、カップの形が崩れにくいのでおすすめです。

乾燥機はブラが縮んでしまうので使用を控えましょう。

正しいお手入れで半年は着用可!

ブラの寿命はお手入れによってかなり差が出てきます。

PGブラは正しいお手入れを続けていれば半年程度は着用が可能です。

手洗いは少し手間がかかりますが、長持ちさせるためにも正しくお手入れをしましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、PGブラのお手入れ方法について紹介しました。

洗濯機や乾燥機はNG、時間はかかりますが丁寧に手洗いするようにしましょう。

干すときも直射日光は避けて、室内や日陰で干しましょう。

ワイヤーがゆがんだり、肩紐がゆるくなってきたら買い替え時です。

寿命の過ぎたブラをつけていると、逆にバストに負担がかかってしまうので要注意。

PGブラはセット購入が断然お得です!

あなたもPGブラでバストケアを始めてみませんか?

\バスト専門サロンが開発/

寝ているだけで簡単