バストケア

胸に脂肪がつかない理由は生活習慣にある?脂肪がつく方法とは?

胸に脂肪がつかない理由ってご存じですか?

胸を大きくしたいけど、簡単にはバストアップできませんよね。

私もそうですが、そもそも寄せるお肉がないやせ型体質だと、バストアップの為のナイトブラやマッサージもいまいち効果を感じにくい・・・。

だから、まずは寄せる脂肪が欲しいと思ったことありませんか?

お腹や太ももには簡単に脂肪がつくのに、胸には脂肪がつかない。

そんなお悩みに対し、今回は胸に脂肪がつきにくい理由と胸に効率よく脂肪をつけるためのポイントをご紹介していきます。

少しでも理想のバストに近づけるよう、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

胸に脂肪がつかない理由とは?

胸に脂肪がつかない理由はどんな原因があるのでしょうか?

自分の生活スタイルを考えながら比較してみましょう。

不規則な生活習慣

不規則な生活習慣はバストアップには繋がりません。

当たり前のことですが、まずは生活習慣を見直すことが大切です。

食事は3食の栄養バランスを考えながら摂取することで、女性ホルモンが分泌しやすくなります。

特に、胸を大きくすると言われる豆乳などの大豆製品や、ナッツに含まれるボロンが豊富に含まれた食材を選びましょう。

また、ホルモンは睡眠時に多く出るのでしっかり睡眠時間を確保しぐっすり眠ることで、ホルモンが分泌されバストアップに繋がります。

普段の食生活はもちろん、睡眠や運動もしっかりと見直しましょう。

乳腺の未発達

胸の9割は脂肪でできていますが、残りの1割は乳腺の働きによるもの。

乳腺を発達させると、脂肪が乳腺を守ろうとするためバストアップが期待できます。

そこで、適度に乳腺を刺激することで乳腺が発達しやすくなり女性ホルモンの分泌も促進され、バストアップへ繋がります。

女性ホルモンが足りない

乳腺を発達させるためには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類の女性ホルモンが乳腺を発達させる効果があります。

「エストロゲン」は乳腺を増やし、「プロゲステロン」は乳腺を発達させる働きを持ち、どちらもバランス良く分泌されていなければいけません。

バストアップには、どちらのホルモンもバランス良いことが大切ですよ♪

女性にとって女性ホルモンはとても大切。過剰なダイエットもホルモンバランスを崩す原因になるので気をつけましょう!

胸に脂肪をつける方法は生活習慣にある?

胸だけに脂肪がつけば効率良くバストアップが期待できますね!

普段の生活に取り入れてみましょう!

女性ホルモンが分泌されやすい生活をする

女性ホルモンの分泌を促すためのポイントはこちら!

  • バランスの良い食事を心かける
  • 質の良い睡眠を確保する

それぞれ詳しく紹介します!

女性ホルモンの分泌を促す食材とは?

女性ホルモンの分泌を促す食材を紹介します。

  • 大豆食材
  • アミノ酸
  • ホウ素 ボロン
  • タンパク質
  • ビタミンE

主に5つの食材が女性ホルモン促進に効果的です。

大豆食品は女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをしているので、乳腺細胞を増やしバストの形成を促します。

他にも大豆食品にはアミノ酸の「アルギニン」や植物性のタンパク質が含まれており、バストアップ促進効果も!

また、普段あまり聞きなれないホウ素「ボロン」には、乳腺を刺激し胸だけの脂肪を増やしてくれる効果があります。

ボロンは熱に弱いので、なるべく生で摂取するのがおすすめ!

これらの栄養をバストまで運んでくれる効果があるビタミンEは、血行促進に効果的です。

ただ栄養をとるだけではなく、バストまで栄養を運ぶ効果も重要になります。

女性ホルモンを促進する質の良い睡眠とは?

寝る前の行動は、睡眠の質を左右するので気をつけたいポイント。

どんなことに気をつけたら良いか詳しく紹介します。

  • 食事は寝る前の3時間前まで!
  • ベッドの中のスマホはNG
  • 寝心地を整える

睡眠の質には体温がとても重要です。

体温が下がり始めた頃に寝るのが睡眠にとって一番良いタイミングなので、食後すぐに寝るのは避けましょう。

お風呂に入ってリラックスしてから寝るのがベストなタイミングです。

また、寝る前のスマホはブルーライトの影響で脳が興奮して熟睡を妨げてしまいます。

質の良い睡眠を心がけて女性ホルモンを増やしましょう。

バストアップマッサージ

バストアップといえば、やはりマッサージが大切!

バストアップマッサージを行うと、嬉しいメリットがたくさんあります。

  • リンパや血液の流れが良くなる
  • 女性ホルモンの分泌を促す効果あり
  • バストの形を整え、筋肉を鍛える効果あり

バストアップマッサージを行うタイミングは、お風呂上がりが効果的!

お風呂上がりは、普通に行うより血行が良いので効果が期待できます。

マッサージを行う際、バストアップ用のクリームを使用するのが1番効果的ですが、もちろん普通のクリームでも効果がありますよ!

クリームを塗らないとマッサージの際の摩擦で肌にダメージを与えてしまうので、必ずクリームを使いましょうね!

正しい姿勢で生活

実は姿勢を正すことだけでも、バストアップに繋がります。

バストアップの他にも、身体の内側から筋肉が鍛えられるのでメリットがたくさんありますよ!

まずは自分の姿勢良いかチェックしてみましょう。

  1. 壁に楽な姿勢で身体をくっつけます。
  2. 横から鏡でみてみましょう。ここで足・骨盤・肩・頭が壁についているかチェックしてみましょう。

ここでお腹が前に出てしまった場合、猫背の可能性が高いです。

バストアップに繋がる正しい姿勢は、椅子に座り骨盤を立てるイメージで背筋を伸ばします。

肩を張らず、胸を張り、お腹と背中が一直線のイメージを意識すると良いでしょう。

歩く時も「頭の上から吊るされている」イメージで歩くと常に姿勢が良く歩くことができますよ!

胸に脂肪がつかない理由まとめ!

いかがでしたか?

今回は、胸に脂肪がつかない理由を紹介しました。

バストアップ効果には即効性はないので、毎日コツコツ続けることが大切でしょう。

食事や睡眠は生活習慣を見直すきっかけにもなるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。